読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の頭の中~文房具ライターの秘密~

文房具ライター:猪口文啓の頭の中(考えたこと、考えていたこと、秘密にしていたことを紹介します)

入社した頃の僕の秘密

入社した頃の僕の秘密

 

f:id:fumihiro1192:20150401213846j:plain

何十年も前の入社当時のことだが僕は勘違いしていた。どんな勘違いをしていたかというと・・・「自分は出来る人」だと思っていたのだ。普通にやっていても役員クラスまでは行くだろうと勘違いしていた。

その頃の僕は自信に満ち溢れていた。若手の先輩たちをつかまえて対等に話をしたり、アドバイスしたりして嫌われていた。その当時優秀な人は営業に配属される風習だったので、僕は当然営業に配属されるものだと信じていた。

人事の人から「筆記試験で満点だった人がいる」と聞かされて、即座に「僕ですね!」と確認に行ったら「君じゃないよ・・・」と笑われた。勿論配属も営業ではなかった。僕は本当にびっくりした。

ボロボロと崩れるように色々な夢が壊れていった。でも大した夢ではなかったので、すぐに立ち直った。そして今に至るのだ。それで良かったのかは分からないが、何とか楽しく暮らしている。