読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の頭の中~文房具ライターの秘密~

文房具ライター:猪口文啓の頭の中(考えたこと、考えていたこと、秘密にしていたことを紹介します)

【泣ける歌、集めました!】昭和40年生まれの僕がグッとくる「歌詞」は、ここだ!

最近、昔の歌を車を運転しながら聴いています!

時々、「歌詞」に感動して泣けそうになります。同世代の方々は共感していただけると思いますので、ブログにアップしておきます。「そうそう!そこそこ!」と思っていただけるだけで十分ですので、お楽しみくださいね~♪

 

 まずは、福山雅治の『家族になろうよ』

泣ける歌詞はこちらです!

いつかあなたの笑顔によく似た男の子と
いつかわたしと同じ泣き虫の女の子と
どんなことも超えて行ける家族になろうよ。

 

 続いて、モンゴル800『小さな恋の歌』

ほら、あなたにとって大事な人こそ、すぐそばにいるの
ただあなたにだけ届いてほしい。響け恋の歌。

 

定番のゆずは『センチメンタル』が一番好きです。

 なにもかもが憂鬱に思えてた日だって、
少しも無駄じゃなかった、こうして君と出会えたから
はぐれた心のかけらを拾い集めて、この胸に真実の花を咲かせよう

 

 大黒摩季『ら・ら・ら』

これから私何をどうして、生きていけばいいんだろ?
ら・ら・ら~。今日も明日もあなたに会いたい。

 

槇原則敬之『どんなときも。』

あの泥だらけのスニーカーじゃ、追い越せないのは
電車でも、時間でもなく、僕かも知れないけど

 

まずは5曲をブログにアップさせていただきます。いかがでしょうか?(^^)

 

 

fumihiro1192.hatenablog.jp

fumihiro1192.hatenablog.jp