読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の頭の中~文房具ライターの秘密~

文房具ライター:猪口文啓の頭の中(考えたこと、考えていたこと、秘密にしていたことを紹介します)

【ブログのネタは3日で尽きる】永遠にブログを書き続ける方法を教えます!

https://www.instagram.com/p/BDIIH99kFJv/

ブログを書き始めて7年目になります。「毎日書いているのによくネタが尽きないね」と感心されたりするので、その秘密を書いておきます。この3つの基本さえ押さえておけば毎日書いてもネタは尽きません。ぜひぜひ、参考にしてください。

実はこの方法、色々応用が効きます。すぐに嫌になっちゃう飽き性の人、毎日会社や学校に行くのが嫌な人、など是非おためしくださいね。だけど、大事なことは「自分」で考えることなので、そこだけお間違えないようお願いします。

では、早速3つの秘密を紹介します。

 

1、週単位、月単位、パターンを決めておく。何時に書くか決めておく。

僕は毎日晩ご飯を食べたらブログを書き始めます。昔は朝に書いていたんですが、その時間は他のことに充てることにしたので、「晩ご飯後」に落ち着きました。書き始めると、嫁さんが珈琲を淹れてくれたり、家族も協力してくれます。

こういうパターンを理解してもらうのは時間がかかるので、人生の中でも優先順位の高いモノという共通認識を作るしかないです。話し合いが必要ですから、お互いの「大事なモノ」を書き出して納得しるしかないですね。

それが出来たら「パターン化」!僕の場合、月に1回の文房具朝食会@名古屋の開催や定期購読本、そして各文房具メーカーのサイト訪問など、この週はこのネタみたいなモノを大体で決めているんです。何年でもやれそうでしょ?(笑)

 

2、好きなモノ、興味のあるモノに絞る。

本が好きな人は、毎日昼休みに本を読んでますよね。「飽きないんですか?」と聞いてみたくなるほどです。でも、自分のことを振り返ってみると毎日ブログを書いていて飽きないのですか?と言われちゃいそうですよね。その通りです。

どうして飽きないか?もちろん、好きだからです。新しい文房具を見ると毎回新鮮な感動が沸き起こってきます。こういう「思い」がなくなったら終わりなんでしょうが、それがある限り大丈夫だと思います。あなたの興味は何でしょうか?

例えば自動車が好きだとします。自動車の部品は何万点もあると言われてます。自動車に関連する会社も何万社もありますよね。それを分析していくだけで、すぐに十年くらいかかっちゃうんです。それこそが継続の秘密です。

 

3、必ず「ご褒美」をもらうようにする。

「ご褒美」って大事なんですよね。これこそが継続の原動力になるのです。僕はこの7年間で何度もテレビ出演させてもらったり、雑誌に取り上げてもらったことで有名になりました。これが一番の「ご褒美」です。周囲にも認められましたからね。

毎日書いたら週末は好きなラーメンを食べるとか、好きな映画を観るとか、好きな店に行ってのんびりするとか、色々ありますよね。こういう「ご褒美」の設定をしてモチベーションを細く長く持続させるのです。みんな知らず知らずにやってますよ。

もちろん性格も影響するのですが、この3つさえ決めておけば大丈夫だと思います。僕も飽き性で全く勉強は継続して出来なかったのですが、ブログだけは継続できています。この方法を使えば勉強も出来たかも・・・(笑)。もう一回やってみますかね?

 

ブログを書き続けていると「良い事」も沢山あります。人脈が広がったり、お得情報が飛び込んできたり、幸運が続いたりするんです。なんにしろ「発信」するって良いことなのかも知れませんよね。明るくて前向きですから。ぜひ、参考にしてください。

 

 

合わせて読みたい過去記事

 

fumihiro1192.hatenablog.jp

fumihiro1192.hatenablog.jp

fumihiro1192.hatenablog.jp