読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の頭の中~文房具ライターの秘密~

文房具ライター:猪口文啓の頭の中(考えたこと、考えていたこと、秘密にしていたことを紹介します)

【注目記事】世間には「一銭の得にもならないこと」をやる人がたくさんいるぞ!

f:id:fumihiro1192:20160117191543j:plain

 

「それ、僕にとって何の得になるんですか?」「一銭にもならないからやりません!」こうやって仕事を断ってきたり、提案したことにとりあわない輩が世間に溢れかえっています。同世代にも、先輩後輩にも、こんな様に冷めた人間が満ち溢れています。

 

一体いつからこんなつまらない社会になってしまったのかと驚きますが、若者たちが極度に失敗を恐れる傾向は年々強くなっているように思います。そんなんで面白いのかな?そんなんで成長出来るのかな?と思いますが、直すことは出来ません。

 

そういう人たちの結末も見えていますし、助言しても修正出来ないことが多いです。最近は、修正しようという気持ちも薄れてきてしまいました。一体どうしたら良いのかとか考える前に自分の成長にもまだエネルギーが要るので、そちらに集中しています。

 

 

みんな、迷いながら苦しみながら生きている。

 

実のところは、みんな悩みながら苦しみながら迷いながら生きているんですよね。そんやって生きている人が成長して成功しているのです。その部分を拒否して冷めている人には「幸せ」はやってきません。断言してもいいです。

 

世間には「一銭の得にもならないことをやる人」がたくさんいます。今日も僕は一銭の得にもならないことをしてきました。でも、こうやって積み重ねたり迷っている方が「幸せ」になれると信じているので続けています。

 

その苦しみから安易に逃げると成長が止まってしまうのです。さらには周囲に努力しない要領だけでしのごうとする人」と評価されてしまいます。そうなったら信用はガタ落ちして、すべての仕事がうまくいかなくなってしまうのです。嫌ですよね。

 

オススメする生き方は目先の利益にとらわれないこと

 

目の前の利益にとらわれるのは止めよう!そんなことをやっても得にならないと感じている人は目先にとらわれすぎているのです。実際には、自分が考える目先の利益はないも同然で小さなものです。見えていない利益のほうが大事なんです。

 

例えばですが、毎日本を読んでも、毎日ブログを更新しても利益はありません。でも、これを継続して何年も続けると「価値」が発生するんです。その「価値」が大きい人ほど世間で大事にしてもらえます。信じられないでしょうが、本当の話です。

 

さあ、今日から小さな価値観にとらわれた目先の利益に引っ張られて行動するのは止めましょう。誰も評価してくれないけど、自分が満足する素敵な仕事をすればいいのです。素敵な勉強をすればいいのです。ここはちょっと強引に突き進みましょうね。

 

 

合わせて読みたい僕のブログ記事です。

 

fumihiro1192.hatenablog.jp

fumihiro1192.hatenablog.jp

fumihiro1192.hatenablog.jp