読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の頭の中~文房具ライターの秘密~

文房具ライター:猪口文啓の頭の中(考えたこと、考えていたこと、秘密にしていたことを紹介します)

「愛されブログになる」 そのために必要なのはたった一つこの心掛け

「愛されブログになる」そのために必要なのはたった一つこの心掛け

 

こんな素敵なタイトルでにしやまさんのブログに紹介していただきました。とっても光栄です。昔からあまり褒められたこともなく、ここまで来ました。今回のお褒めの言葉はコピーしてエバーノートに永久保存したいと思います。

本当に励みになりますし、「ブログをやっていて良かった」と思える瞬間です。これからも「愛されブログ」であるよう頑張って行きます♪にしやまさんにいただいた言葉は以下の通りです。

こちらは、はてなで初めて読者登録させて頂いたブログ様です。文房具のプロフェッショナルな方で、「文房具初心者」の私からみれば「神様」みたいな存在(笑  なのですが、その語り口、文房具に対しての知見の高さは感じるものの、大変フレンドリーで親しみやすく文章を読むのにストレスを感じません。「専門家」にありがちな「独りよがり感」や「ご高閲感」はまったく感じません。かといって、くだけすぎているわけでもなく。そのさじ加減の絶妙さにくせになっています。

 

「愛されブログになる」 そのために必要なのはたった一つのこの心がけ - Mamz HACK

「愛されブログになる」そのために必要なこと

 

それは、「他者を意識したブログ」他者に対してのホスピタリティ。この心がけのある、なしなのではないかと思います。

 

 

にしやまさんは、こんな風にブログ運営をしているかどうかで「愛され度」が変わるとおっしゃっています。感じ方とか、受取かたが変わってくるのでしょうね。とても参考になります。僕に出来ているかどうかは疑問ですが・・・汗

では、僕がブログを書く上で気を付けていることは一体何なのか?
5つにまとめてみました。

  1. 内容が、読者の方に役立つ情報であること。
  2. 読みやすい文章と構成。誤字・脱字がないこと。
  3. 基本、誰も傷つけない内容であること。
  4. 出来ることなら「ユーモア」も交えること。
  5. 「フレンドリー」なブログであること。

それぞれの理由を簡単に説明しますね。

1、読者の方に少しでも役に立つ情報であること。

ここは分かりやすいですよね?僕は「文房具」が好きなので自分が気になったモノ、良いと思ったモノをどんどん発信することにより、読者の皆さんの新しい気づきにつなげていきたいのです。

「こんな文房具があったのか!」と、それを手に取ってもらえるだけで僕はその方に貢献したと思ってます。また自分が発信することにより、自分自身もさらに進化していきたいと考えているのです。発信は行動に繋がりますからね~

2、読みやすい文章と構成。誤字・脱字がないこと。

昨年、読者の方から「誤字・脱字が多くて読みにくい」と注意していただきました。今年は何度か読み返してからアップしてます。また、信頼できる読者の方に不備の連絡をいただいたりもしてます。ここは大事ですよね~

3、基本、誰も傷つけない内容であること。

あまり攻撃的にならないように気をつけてます。そんな内容になってしまいそうなら迷わずアップするのを止めます。もちろん推敲段階で削除してしまうものも幾つかありました。せっかくブログ運営するのなら、こうありたいですからね。

4、出来ることなら「ユーモア」も交えて。

電車の中で読んでいて、笑いが我慢できずに思わず吹き出してしまうようなブログ記事・・・これが僕の理想です。笑いのセンスがありませんので、ほど遠いです。しかし、いつかこんなブログ記事を書いて皆さんに笑ってもらいたいです!

5、「フレンドリー」なブログであること。

にしやまさんが気づいてみえるように、僕の最大の武器は「フレンドリーな男」であることだと最近気づきました。周囲にもよく指摘されます。僕はそれを武器に今まで会社員をやってきました。ブログもこの勢いで運営して行きたいと考えています(笑)

これからも、ますます真面目に取り組んでいきます。よろしくお願いいたします。

f:id:fumihiro1192:20150301212401j:plain