読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の頭の中~文房具ライターの秘密~

文房具ライター:猪口文啓の頭の中(考えたこと、考えていたこと、秘密にしていたことを紹介します)

食べてはいけないものを食べた男の話

思い出

f:id:fumihiro1192:20141226225534j:plain

食べてはいけないものを食べた男の話

今日はこんなタイトルでブログに挑んでみる!出来ることならば3つのテーマですっきりとまとめたい。食べてはいけないものを食べるとどうなるのか?また、どうして食べてはいけないものを食べてしまうのか・・・そこの理由を探ってみたい(^^)

ゴキブリ団子を食べちゃった

これは僕の親父の話だ。嫁さんが「ゴキブリ団子」を作っていた。別名ホウ酸団子といって、人間の食べる物ではない。嫁さんは実家でゴキブリが出るという話を聞きつけて、ゴキブリ団子を作ってゴキブリ駆除に乗り出したのだ。

この時に作った「ゴキブリ団子」は白くてとても美味しそうだった、あまりに美味しそうなので、子供たちを集めて「これは食べたら死ぬ」と教育した。子供たちは賢いのか近づきもしませんでした。

しかし食い意地ははったおじいちゃんが階段から降りてきて、速攻隠れてパクリとやらかした。「ゴキブリ団子を食べた人がいる。猛毒が入っているので、すぐ白状しろと嫁さんが叫ぶと、おじいちゃんは口をあけたまま、その場で倒れた。

なぜか雑草をむしゃむしゃ食べた。

 

その日の夕食は餃子だった。「うちの庭で採れたニラなのよ!」嫁さんは上機嫌だった。口に入れるととてもではないけど噛みきれないほど硬いニラだったが、彼女の機嫌を損ねないように頑張って食べきった。

この後、食卓についた嫁さんが餃子を食べ始めると「あら?雑草が混じっている。ニラの中に雑草が混じっていたのね~この草は食べられない草だわね。しかたないから捨てましょ。」と言った・・・汗(そんな、もう食べちゃったよ。)

その日から体調を壊すかと思ったけれども、全然平気でなんともなかった。だけど、「雑草をむしゃむしゃ食べた」という経験だけが残った(^^)

 

伝説の「イナゴ」を食べた!

伝説のイナゴを食べた、つくだ煮だと思うが意外に美味しかった。噂には聞いていたが、まさか食べるとは思わなかった。でも・・・また食べたいなぁと思った。イナゴとか食べることが出来たなら食糧難は回避できるのではないだろうか?

イナゴを食べたのは、うちの近所の喫茶店「コジマトペ」。なにやらお客さんのお土産をおすそ分けで出してくれたそうだ。大変な味だったらせっかくの珈琲がまずくなるので嫌だったが、そんな心配は無用だった。

イナゴは食べてはいけないというよりも、食べたいリストに入るかも知れない。