読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の頭の中~文房具ライターの秘密~

文房具ライター:猪口文啓の頭の中(考えたこと、考えていたこと、秘密にしていたことを紹介します)

与えられる人から、与える人に変わりたい!

今日は福山雅治の「家族になろうよ」を聴いて車を運転しながら泣いていた。

一番泣けたのは、この部分だ。

 

♪ 小さいころは体が弱くてすぐに泣いて甘えていたの

 いつも自分のことで精一杯で親孝行なんて出来てないけど

 明日の私はそれほど変われないとしても、

 一歩ずつ与えられる人から与える人へと変わってゆけたなら♪

 

僕は与える人に変わっているのだろうか?

家族の中で父親を演じているときには、確実に与える人になっている。

家族を持ったおかげで、与える人に変わってしまっていたのだ。

 

起こして欲しいと言われれば、何時でも起こしてあげる。

迎えに来てほしいと言われれば、まず断らない。

調べて欲しいと言われれば、知らない事でもすぐに調べて答える。

 

自分が食べたいと思っても、自分の子どもがもっと食べたいと言えば

お腹がいっぱいになったようになって子供に食べさせてあげる。

完全に父親になってしまっている。

 

f:id:fumihiro1192:20141122215630j:plain

この現象は、僕の子供時代に両親にしてもらったことの再現だ。

親父も何時だろうと頼んでおけば起こしてくれた。

もっと食べたいといえばお袋は自分の分をどれだけでもくれた。

 

与えられてばかりいた僕が、与えられる人に少しだけ変わっている。

そこは実感しているが、

家族だけでなく、周囲にも与える人にならなくちゃ!と感じる(^^;)

 

僕の場合、まだ両親が健在で恵まれているのだろうが

なんとか親孝行をしたいと思う。

その分は、またいつか子供たちが返してくれるから・・・

 

今日は、そんなことを考えていた。