読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の頭の中~文房具ライターの秘密~

文房具ライター:猪口文啓の頭の中(考えたこと、考えていたこと、秘密にしていたことを紹介します)

【幸福論】感染するのは「病気」だけじゃないんです!

思い

https://www.instagram.com/p/BFUtn6tEFPn/

 

おはようございます!紫陽花が素敵な色を楽しませてくれる季節です。こういう季節はとても短いので大事にしたいですよね。

 

昨日は漫画「アイアムアヒーロー」をちょっと読んで寝たので悪夢にうなされて、早朝目が覚めました。こういう類の感染モノは描写がリアルだし、「もしかしたら・・・」という世界観が重なるので怖いですね。ちょっと読むの止めます(笑)。

 

そんなこともあって、今日のブログテーマは「感染」です。

 

 

なんだか色々「感染」するような気がする・・・

インフルエンザは明らかに「感染」する病気ですよね。娘が昔新型インフルエンザに感染したときには、我が家は一体どうなってしまうのだろうかと恐怖に震えました。普通のインフルエンザとあまり変わりませんでしたので拍子抜けしましたがね。

この「感染」はウィルスを通じて行われるので非常に分かりやすいです。でも、社会人として生活していると他にも色々なモノが「感染」しているのが良くわかります。僕だけがそう思っているのではないと思いますのでブログに書いておきます。

結構な勢いで感染するなぁ~と感じているもの、それは「幸福」です。

 

https://www.instagram.com/p/BF7Np23EFDt/

 

「幸福」は何故「伝染」するといえるのか?

僕は女子によくこんなことを言います。「運の悪い男と付き合うんじゃないよ!」そうすると反論されます。「そんなこと言っても付き合うことになっちゃったものは仕方ないじゃない」でも、そういう問題ではないんですよね~。

運とは一体何か?世界中で古来から研究されている問題ですが、運はある程度コントロール出来るものとされています。運が幸福と同じレベルのものであるとするならば分かりやすいかも知れません。よく考えて大事にしたいです。

簡単にいうと宝くじに当たる人は運が良いとされてますが、そもそもその当選金はその人に必要なのか?本当に宝くじを買う意味あるのかから考えるべきです。そう、自分にとっての「幸福」は何なのか定義しておくことが大事なのです。

「幸福」が何なのか理解出来てくると、余分な労力や夢をみなくて済むようになります。そしてそんな生き方をしている人は周囲まで巻き込んで「幸福」になっていきます。これが「幸福」の伝染です。

ここが分からない人はお金の使い方を間違えたり、生き方を失敗したりしてスパイラルに「不幸」に向かいます。運の悪い人はすでにこういう方向に向かいだしているのです。気をつけましょうね。

 

では、一体何をしたら良いのか?

簡単です。インフルエンザ対策と全く同じことをすればいいのです。

  1. 正しい手洗い
  2. 普段の健康管理
  3. 予防接種をうける
  4. 適度な湿度環境
  5. 人ごみを避ける

この5つは代表的なインフルエンザ予防対策です。「幸福」も「不幸」も感染するものだとしたら、あなたはどんな対策をとりますか?ここからも、自己啓発と付き合う相手を選択するしかないということが分かるのではないでしょうか?

僕はインフルエンザに罹患している人にはなるべく近づきません。元気オーラを発している人と付き合いたいです。僕自身がどのくらい感染源となれるのか分かりませんが「幸福」の源になれたらいいなと思います。

では、おさらいです。

「幸福」は伝染します。「幸福」な人から、おすそ分けしてもらいましょう。また、人には「幸福」をあげましょう。「不幸」も伝染しますから、要注意してお過ごしくださいね。

 

 

合わせて読みたい「幸福論」を書いたブログ

 

fumihiro1192.hatenablog.jp

fumihiro1192.hatenablog.jp

fumihiro1192.hatenablog.jp