読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の頭の中~文房具ライターの秘密~

文房具ライター:猪口文啓の頭の中(考えたこと、考えていたこと、秘密にしていたことを紹介します)

勘違いして迷惑をかけた話

このブログを結構読んでくれている人がいる。僕のことを知っている人ほど楽しんでくれているようだが、そうでない人にも楽しんでもらいたいと思う。思い切り笑ってもらいたいので「勘違いして迷惑をかけた話」をプレゼントしたい。

勘違いして迷惑をかけた話

梅田駅で切符を奪い取った話

その日、僕は急いでいた。梅田駅で切符を買って、あと数分で発車する阪急電車に乗り込もうと思っていた。軽快に切符の販売機にお金を入れて、切符を取って、走り出したが・・・「しまった、切符を取り忘れた!」僕は引き返した。

先ほど買ったばかりの自販機には、すでにおじさんが切符を買い始めていた。僕は小走りに最前列に向かい、そのおじさんの横に立って「悪いな~これ俺の切符だったんだ」といいながら、手でゴメンネポーズをとりながら、その場を立ち去った。

おじさんは目が皿のようだったが何も言わなかった。改札まで行くと、何と僕は両手に切符を持っていた。ということは、僕はおじさんの切符を強奪してしまったことになる。あわてて引き返すと、まだそのままの姿勢でおじさんはそこにいた。

「おじさん、これおじさんのだった!」と僕は作り笑いを浮かべて切符を差し出すと、おじさんは目も合わさずに切符を受け取った。トラブルにならなくて良かった。こういう勘違いはたくさんあるので、今日はこのネタでブログをアップする。

初めてサウナに入った話

先輩にサウナに連れて行ってもらった。僕はイメージとして(サウナ=犯罪)みたいな気がしていたので緊張していたが、やくざ風の人もいなくて平和なサウナだった。驚くほどのお湯の量に本当に驚いた。

周囲の人がひげをそったり、頭を洗ったりしていたので僕も真似をして色々試していた。ばっちり決めようと思い、ヘアムースを髪の毛に付けた。結構ハードタイプのムースみたいでベタベタで真っ白なオールバックになってしまった。

帰ろうと服を着てもなかなかムースの泡が消えない。おかしいなと思っていたら、先輩が「それムースじゃなくてシェービングクリームだぞ」と教えてくれた。僕はもう一度風呂に入った。先輩にも周囲のお客さんにも死ぬほど笑われた。

懐かしい女子社員に古本屋で会う

以前いた職場の女子社員に偶然、古本屋で会った。久々だったので「おう!久しぶり~」と言ったが恥ずかしいのか返事が返ってこなかった。返事をしない理由はもうひとつあった。彼女は妊娠していだ。それを知られたくなかったのだろう。

でも、僕はそういうことを見ないふりをすることが出来ないので「どうしたんだ?お前、妊娠してるじゃん!相手は誰だ?」とストレートに聞いてしまった。「いいから言え!」くらいの勢いで話し掛けたが一言もしゃべらず立ち去ってしまった。

その後、その子の友人に会ったので経緯を話をすると「あたしは昨日もあったけど、あの子は妊娠していないよ・・・人間違いだよ!」と教えて貰った。一体、僕が話し掛けた子は誰だったのだろう・・・汗。下手したら逮捕されるところだった。

 

僕は慎重な性格だが、チャレンジャーなので勘違いも多い。本当に恥ずかしい経験も多い。でも、楽しく暮らしている。このペースで最後まで行きたいと思うので、周囲のみなさん、よろしくお願いしたい。

 

f:id:fumihiro1192:20150109214105j:plain