読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の頭の中~文房具ライターの秘密~

文房具ライター:猪口文啓の頭の中・・・考えたこと、考えていたこと、秘密にしていたことを紹介します。(きっと近いうちには非公開にせざるを得ないと思います)

最近、買って読んだ!「面白かった漫画ベスト5」

僕は、漫画も大好きです。1日100冊くらいなら軽く読みます。

漫画はダイレクトに視覚に訴えてくるし、スピードを自分で調整して読むことができるのでいいですよね。好きな漫画を聞くと、かなりその人の「人格」まで垣間見ることが出来ます。本当に素敵な日本の文化です。

では、最近のオススメ漫画ベスト5を紹介します。

 

1、浦沢直樹『BILLY BAT』

 

BILLY BAT(19) (モーニング KC)

 

浦沢直樹先生の『ビリーバット』19巻が出ました。早速買って読みましたが、ついつい1巻から読み直したくなる面白さです。良かった、1巻から買っておいて・・・息子に貸したら「ちょっと難しいね」と言ってましたが、面白さがわかる日がいずれ来ると思います。その日まで保管しておきますね。

そもそもビリーバットは一体何?という謎が解けたら面白いのになぁ〜。

 

 

BILLY BAT (ビリーバット) コミックセット (モーニングKC) [マーケットプレイスセット]

 

 

2、羽海野チカ『3月のライオン』

 

3月のライオン 11 (ジェッツコミックス)

 

 

定期的に読み返す『3月のライオン』。家族とか友情とか人生とか、しっくりくるまで考えさせられる名作です。やっと11巻ですか・・・永遠に読みたいので、羽海野チカ先生、体調管理万全でお願いします!

 

3月のライオン コミック 1-11巻セット (ジェッツコミックス)

3月のライオン コミック 1-11巻セット (ジェッツコミックス)

 

 

3、クローズZERO2 鈴蘭×鳳仙

 

クローズZERO2鈴蘭×鳳仙 10 (少年チャンピオン・コミックス)

 

 

きっと11巻で完結ですね。ちょっと寂しいです。僕は成績優秀ではなかったですが、不良ではなかったので「悪い人」に憧れるんでしょうね。こういうオジさんたくさんいるんじゃないでしょうか?是非是非、高橋ワールドを楽しみましょう。

高橋作品は息子が全部持っているんで、また貸してもらおうと思います。

映画も小栗旬くんが頑張っていて面白いんですよ。

 

クローズZERO スペシャル・プライス [DVD]

クローズZERO スペシャル・プライス [DVD]

 

 

4、新川直司『四月は君の嘘』

 

四月は君の嘘(1) (月刊少年マガジンコミックス)

 

 

『四月は君の嘘』もちろん大人買いで全部買いました。

一晩で読みましたが、涙が止まらないくらい感動しました。良かった。是非是非、皆さんに読んでいただきたい名作です。基本、映画化されたりするでしょうね。いやいや、してください。

 

四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック (講談社コミックス月刊マガジン)

四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

5、巴亮介『ミュージアム』

 

ミュージアム(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

 

雑誌の紹介欄に書いてあったのを覚えていて購入したんですが、内容にびっくり!かなり強烈な描写が続く怖い本です。「?」「!」「!!!」の連続なのですが・・・なんと映画化されるそうです。恐ろしい世界です。

 

 

はい、以上が「ベスト5」です。僕の人格が垣間見えているのかも・・・(笑)